しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 16日

違和感を覚える

病気の母親に代わって小料理屋を切り盛りしながら東大受験をめざす。
「TVドラマ『ドラゴン桜』の長澤まさみの生き方に共感を感じます




「共感を感じます」、このような言葉づかいをする方は少ないですよね。
しかし・・・
「コイズミ首相の反対派切り捨て政策には違和感を感じます
というような言い回しをする方はかなりいらっしゃいますよね。
アナウンサーやコメンテーターと呼ばれている方の中にも、少なからずいらっしゃるように思います。
街頭インタビューで一般の方が、
「また牛丼が食べれるのがうれしいですね」と答えているのに、
画面下のテロップには、「食べられる」と修正しているところをみると、テレビ関係者のすべてが言葉づかいに無頓着なわけではないようです。
「台風による増水でこの地域一帯はたいへん危険が危ない状況です」とは決して言いません。おもしろいですね、
言葉は生物ですから、今現在広まっているものが正解なのかもしれません。
少しおかしいなと思っていても、みんなが使うようになればその言葉づかいが定着してしまい、疑問に感じる人も少なくなるでしょう。
あと何年かすれば、「こちらコーヒーになります」とか「千円からおあずかりします」という言い回しについて異論を唱える人もいなくなるかもしれません。
これは業界用語みたいなものですから、まあよしとしますか。
ただ、日本語はたいへん難しいです。分かったふうに偉そうに語っていても、すぐにボロが出てしまいます。敬語などその典型ですね。
「おっしゃられて」という言葉づかいをよくしていましたが、これは「おっしゃって」でいいようです。
近頃はNHKのアナウンサーでも完璧な言葉づかいをしているわけではありません。肩肘張らずに気楽にいきましょうか。
ただ、「違和感を覚えます」と誰かに指摘されれば言葉づかいを改める。それくらいの柔軟さは忘れずに、ね。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-09-16 10:56 | 揺さぶる言の葉


<< 本日特別公開      ゴマとオリーブオイルの蜜月関係 >>