しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 11日

選挙で楽しむ

校長先生になっている上戸彩が男子学生を応援部に勧誘するというCMを見たことがありますか。
「君たち入部しなさい。イヤなら退学!」っていう無茶苦茶理不尽なやつ。
最近の政治屋サン(政治家に非ず)の言動を見ていると、このCMで笑ってばかりはいられません。



何故衆院解散?と腑に落ちないところもありますが朝、病院の帰りに投票してきました。
受付係の若手さわやか系男子ときれい系女子の応対がよくて投票所に足を運んだ甲斐がありました。
不謹慎? いえいえ、こんなことくらいで気持ちよく投票できるのならいいいんじゃないでしょうか。
誰に入れていいか分からない。
誰に入れてもおんなじじゃん。
どこで投票するの?
いまどき、パソコンとかケータイで投票できないの?
向こうから来てくれたら投票するのに。
若い世代に限らずこのような考えの方がかなりいることでしょう。
何かのきっかけ、よほどの動機がないとわざわざ投票所にまで出向かないでしょう。流行りつつある言葉で言えば、インセンティヴってやつですね。
ではここで妙案をひとつ。
「投票所の係員の顔写真をネット等で事前に披露しておく」
「好みの係員がいる投票所を自由に選んで投票できる」
電子投票や在宅投票のシステム整備にはまだまだ時間がかかりそうですが、これくらいならすぐに実現できそうです。
選挙管理委員会の愛想なしの宣伝カーよりも投票率アップの期待大だと思うのですが。
政治屋サンが自分と自分らの組織のためだけにわがままやっているように見える昨今、有権者サイドがこれくらい楽しんでもいいでしょう。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-09-11 10:59 | 揺さぶる言の葉


<< 『徹子の部屋』に中島美嘉      ことばあそび >>