しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 10日

オムそば

病院で、転院の準備をしてほしいと言われました。
詳細はまた別のところで書きますが、とにかく面倒です。
その後、銀行へ。
ゴトー日だったからか、銀行でいつもよりも待たされました。
昼休みどきに立ち寄ったのもタイミングが悪かったようです。
少しイライラしてきたので、帰宅後は料理です。
料理でも何でも、モノをつくることに集中すると気が紛れます。



安いときに買っておいた、中華(そば)麺、キャベツ、もやし、そして卵を冷蔵庫内に確認。
これは、もう焼きそばでしょ。
フライパンに油をひいて、なじませる。
その間に、キャベツをザクッ、ザクツと刻む。
フライパンに投入して、炒めます。
ポイント1! 油を入れて、すぐに炒め始めないこと、ですね。
次に、もやし。
一袋全部入れようかとも思いましたが、量が少し多いので、半分だけ。
もやしは放っておくと、すぐに水分が出てドベドベになってしまうので、なるべく早く使いたいのですが。
具はこれだけ。
なんせ、面倒だから(笑)。

塩コショウを、パッパッパッ。
このあたりは、いちおう型どおりに。
メインの中華麺の登場。
四袋で100円の代物です。
信頼できるメーカーの製品です。
以前、商品に不備があったときに、迅速で誠意のある対応をしてくれた(ネット・オークションの評価みたいだ 笑)メーカーなのです。
野菜に麺をからませます。
ここからが肝。
ソースを加えて、混ぜる、というメイン・イベント。
使用するのは、ウスター・ソースと、とんかつソース、
混成チームで勝負です。
焼きそばソースがなくても、これでOK。
ウスター・ソースと、とんかつソースの配分が、難しいんだろうな、と思ったあなた。
そんなあなたは、このブログに訪れるようになって、まだ日が浅いですね。
もしかして、今日が初めて?
このブログのリピーターのみなさんなら、分かりますよね?
ふたつのソースの配分は、テ・キ・ト・ウ!
「簡単やっつけ料理」ですから。
自分の感覚で、決めるのです。
本にまとめるようになったら、きちんと数値化します(笑)。

焼きそばは、これで完成。
最後に、プレーン・オムレツをつくります。
オムレツのつくりかたは、今回は割愛。
トロトロ気味のオムレツを焼きそばの上にのせます。
これで『オムそば』の出来上がり。

はい、美味しゅうございました。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-10-10 16:58 | 家事・介護


<< ディープインパクトへの投資を考える      ビューティフル・サンデー >>