しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 07日

JRAが必死です

JRAが必死です。
ホームページがリニューアルされました。
新しいタイプの馬券が登場しました。



今年は、ほとんど馬券を買っていません(買うといってもPATで投票するのですが)。
レースそのものも見ていないことが多いです。
秋のGⅠシーズンも近いので、JRAのホームページを覗いてみたのですが、大幅にリニューアルされていて、びっくりしました。
まるっきり印象が変わってしまいました。
レースの出馬表も、競馬新聞やスポーツ新聞のように過去四走の成績を載せていますし、馬や騎手の名前をクリックすると、その情報を見ることができるようにもなっています。
競馬初心者のためにあれこれ説明するコーナーもできています。
世間の不況の影響で、馬券の売り上げが年々落ちてきているようですから、JRAも必死にならざるを得ないのでしょう。

ディープインパクトで多少盛り上がったからなのか、新しく出来た馬券は、その名も『応援馬券』。
単勝と複勝がセットになっていて、馬の名前が印字されているのはいいとして、「がんばれ!」という文字も記されています。
このような言い方は、あまりしたくないのですが、『応援馬券』なんて、女こども向けの馬券ですよね(本当のこどもは馬券を買ってはいけませんが)。
単勝と複勝がセットになっているのはいいのですが、同じ金額でしか買えないようです。
つまり、最少購入単位で買ったら、単勝100円と複勝100円の組み合わせになる。
セットですから、200円が最少購入額となります。

ディープインパクトの応援馬券を買ったとしたら、どうなるのか考えてみましょう。
凱旋門賞のように結果は3着だったとします。
3着ですから、単勝の払い戻しはありません。ゼロです。
ディープインパクトのように1番人気の馬ですと、3着入着での複勝配当は、110円から130円あたり。
単勝100円と複勝100円のセットで200円買って、戻ってくるのは110円~130円だということです。
応援した馬が、人気があるのなら(オッズが低いのなら)、2着や3着になったのでは初めから損をする馬券なのです。
単勝だけを買う方がいいと思いませんか。
いくら応援だと言っても、初めから損を出す確率が高いのです。
単勝とセットで複勝を買うのなら、複勝は単勝の2倍以上の額を買わないと駄目なのです。
競馬に詳しくない人間から、よけいにお金を取ろうとしている、というのは言い過ぎでしょうか。

あぁ、そうか。
穴馬、人気のない馬の応援馬券だったら、複勝を100円だけ買っても利益が出るかもしれませんね。
複勝の配当が110円~130円、ということはないですから。
『応援馬券』を買うひとには、儲けは関係ないのかもしれないし。

JRAがサービス向上を図ってきているのは認めます。
が、凱旋門賞のリポートで、肝心のレースの模様を途中カットしているのはいただけませんね。

長文になりました。私の書き込みも必死ですかね(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-10-07 22:52 | 揺さぶる言の葉


<< 今日は昨日とは違う日      ノーベル文学賞の行方 >>