しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 03日

1等賞

病院へ行ったら、母の首に「1等賞」のメダルがぶら下がっていた。
入院患者による運動会が行われたのだ。



運動会と言っても、競技は玉入れだけ。
母が属していた組が勝ったようで、「1等賞」のメダルをもらったのだ。
丸く切り取った厚紙。
その真ん中に手書きで「1等賞」の文字。
首にぶらさげることが出来るように、薄いナイロン?の紐まで付いている。
立派なメダルだ。

毎月、月の初めに、レクリエーションがある。
3月は、ひな祭りだった。
乳酸飲料の空き容器を芯にして、ひな人形を作っていた。
右手の自由が利かないから、ほとんど看護師さんに作ってもらっていた。
器用で、アイデア豊かなひとがいるのだ。
12月は、やっぱりクリスマス。
ミニ・ケーキを食べる。ほんとに、ちっちゃいのを。
アマチュアなのかセミプロなのか分からないが、演奏会もある。
琴の演奏もあったようだ。
ソファやテレビが置いてある、応接用のちょっとしたコーナーがあるのだが、どうもそのあたりでイベントは開催されているらしい。
狭い院内で、よくやってるなぁ、と思う。

まぁ、いろいろと考えてやってくれている。
ありがたいことだ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-10-03 20:42 | 家事・介護


<< 60年代のヒーロー      ディープインパクトの敗因 >>