しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 22日

日本テレビで、また不祥事

「あんな映像を何回も繰り返して放送する意味なんてあるのですか?」
「事実を伝えているだけですよ」
「それじゃあ、一度流すだけでいいでしょ。テレビがこんなふうに取り上げるから、飛び込む人間が出てくるんですよ」
その後、いくつかやり取りがあって、テレビ局の人間は最後にこう言い放った。




「嫌なら、見なきゃいいでしょ!」

何年か前、阪神タイガースが優勝したときに、川へ飛び込む人間が続出した。
テレビ番組で、その様子をしつこいほど繰り返し映していた。
煽っているように感じた。
その件の報道の姿勢、取り上げ方について、テレビ局に電話して問い質したのだった。
番組は日曜の朝の『ザ・サンデー』。
日本テレビの番組だ。
「嫌なら見なきゃいいでしょ!」って、テレビ局の人間に直接言われてしまったから、もう見ていない。
その後、日本テレビの番組内での「ヤラセ」が次々と露呈していくことになるとは予想もできなかった。
「見なきゃいいでしょ!」と言い放った日本テレビの担当者は、それらの「ヤラセ」やアナウンサー達が不祥事をしでかすことも分かっていて、わざわざ進言してくれたのかもしれない。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-09-22 21:12 | 揺さぶる言の葉


<< 境港は、さかいみなと? さかい...      『オーティスが教えてくれた』 >>