しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 04日

銃と路面電車

昨日の夕方、母の病室でテレビを見ていた。
スイスのチューリッヒで活躍している路面電車に焦点を当てた番組だった。
緑が多く整然とした街中を、スタイリッシュな路面電車が走る様子に魅入られてしまった。



路面電車は、チューリッヒの住民にとっては、なくてはならないもののようであった。
ビジネスマンが通勤に利用する。
主婦は、週に二日だけ立つ市場へ出かけるときに乗る。
安心して子供といっしょに買い物に行ける。
子供も電車での移動を楽しむ。車窓からの景色を、あきることなく眺め続けるのは、どこの国も同じだ。
若い男女がデートをするときも、自動車ではなく電車だ。
路面電車はチューリッヒ市内を時速30キロほどで走る。
街並みを眺めながら、語らいの場を持てる。
ビジネスマンも主婦も若いカップルも、みな一様に電車を、ほめたたえる。
素晴らしい乗り物である、と誇りに思っている。
NHKで放送されていたのだが、チューリッヒの観光協会の宣伝番組のようであった。
緑ゆたかで、市内の移動も電車で快適そうだ。
あんなところで暮らしてみたい。

今日の朝日新聞に、スイスが銃の所持率でアメリカを抜いて先進国の中でトップになった、という記事がある。

何から何まですべてよし、というのは難しいようだ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-09-04 15:10 | 揺さぶる言の葉


<< トレンド・フォロー      潤い >>