しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 13日

墓参り

墓参りに行った。
先日も墓へ寄ったところだったが、今日はお盆なので花を供えるのが主目的だ。
ほんとうは昨日、夕方の涼しいときに出かけるつもりだったのだが、雷が轟き始めたのでやめにしたのだ。




朝、母の食事介助を終えてから、墓へ向かう。
9時を過ぎれば、もう日差しは強い。
まわりの草をむしったり、墓石を拭ったりしていると、シャツが汗ばんでくる。
リンパ腺の存在を意識する。
変な言い方だが、お盆初日で墓はにぎわっていた。
「ごくろうさまです」
こういう場所では、見知らぬ人どうしが普通に挨拶を交わす。
ご先祖さまたちの前では、みな礼儀正しくなる。
幼稚園か小学校一年生くらいの男の子が、親に言われて水を運んでいた。
まだよく意味が分かってはいないだろが、いい経験になるだろう。
幼いときは、なんとなくでいい。
将来、君が大人になって、おじいさん、おばあさんや、父母を弔うようになる日が必ず訪れる。
いやでも、そのときに、はっきりと意味を理解するようになる。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-08-13 20:16 | 家事・介護


<< 本日も棚経      井川遥は昭和の女で演技開眼 >>