しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 12日

殺生許されたし

蜂を退治せねばならなぬ。
状況は複雑のため省くが、とにかくやっつけねばならぬ。
蜂・あぶ用の強力ダブル・ノズル殺虫剤で退治する。
こんなことはやりたくない、基本的には。





どこかへ移ってくれればいいのだが。
見えにくいが巣があると思しきところへ、スプレー攻撃。
一度はそれで活動がとまったようだった。
が、後日、またやつらが現れた。
壊滅させたわけではなかった。
仕方がない。
再度、空爆を仕掛けねばならぬ。
殺虫剤はよほど強力とみえる。
やつらはフラフラしている。
二度目の空爆は昨夕だったが、本日の昼間、失速しながら落ちてくるやつを確認した。
いやな気分だ。
どこかへ逃げなさい。
もう来るんじゃない。
私に殺生をさせないでくれ。
これまでの殺生を許されたし。

お盆にトンボやセミを捕って、叱られたことを思い出した。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-08-12 20:26 | 家事・介護


<< 井川遥は昭和の女で演技開眼      棚経2006 >>