しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 10日

棚経2006

本日は棚経であった。
11時半~12時という予定であった。
去年はかなり遅れて来られたので、今年はどうなんだろうと外へ出て様子をうかがう。




と、隣家のおばさんも玄関から出てきた。
同じことを考えているようだ。
立ち話をしているところへ僧侶が現れる。
自転車でさっそうと。
遅いな、と話しているところへの登場。
こっそりGショックに目をやると、11時50分。
気配を察したかのように、「遅くなりました」、と僧侶。
昨年と同じひとだった。
棚経のときだけ、よそからやって来る。

棚経を終えて、お茶を出す。
「いいですよ」と言いながらも冷えたウーロン茶を美味そうに飲み干す。
暑いですねとの会話に、「私、肥えてますからよけいにね」。
私より年下の僧侶があっけらかんと言う。
「去年はかなり遅れましたので、今年は自転車で回ってます」
相手に嫌悪感を抱かせない。裏も表もない。坊さんだから当たり前か。
昨年同様、「御法礼」と記して、三千円を包んだ。
「お預かりします」、そう言ったときの表情は、年季の入った坊さんのそれであった。
到着後、10分程度でイベント終了。
次は、13日の日曜だ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-08-10 22:33 | 家事・介護


<< 殺生許されたし      ちょい昔、ちょい遠く >>