しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 08日

不謹慎

昨日の施餓鬼はあれよあれよという間に終わってしまった。
初盆や年忌をむかえる家の方々が集まってやるのを、特別施餓鬼とその寺では呼んでいた。
80名ほど集まっていた。
僧侶も近隣からかけつけて8名ほどいた。



僧侶達が読経を始める。
鉦を鳴らしたり、太鼓を叩いたりしながらの読経。
笑ってしまいそうになった。
その音色やリズム、テンポ。
間延びしているようでありながら、思わぬところで鳴らされておどろかされたり。
一番気になったのは、シンバルみたいなものの鳴らし方。
パーンと鳴らしたあと、すぐに消音、ミュートしていたのだけれども、そのミュートの仕方がたいそう気持ち悪かった。
三流ドラマーのシンバル・ワークみたいだった。
残響させるならさせる、ミュートさせるならバシッとミュートさせる。
どっちかにしてほしい。
中途半端だから、気持ち悪いのだ。

読経を聞きながら、こんなことを考えていた。不謹慎だよね(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-08-08 20:34 | 家事・介護


<< 酒場でジンジャーエール      見てるだけ >>