しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 07日

見てるだけ

タイトな損切りをしないでいたら、ドル/円の含み損が12万円ほどになった。
保証金に対して、明らかにオーバーポジション。
その結果がこれなのだが、自分で考えて勝負したのだから受け入れるしかない。



以前だったら、10万円も損(確定ではなく含み損)を出していたら平然とはしていられなかった。
そうなる前に損切りしていたし、すぐにロスカットされるようなオーダーを出していた。

10万円の含み損に慣れてしまうのもどうなんだろう。
ひとつ言えるのは損を抱えたままでは新たにポジションを取れないので、ただ「見てるだけ」になってしまって大変効率が悪いということ。
投資資金に限りがあるから、回転させていかないと利益にならない。
やはり、早め早めの損切りで、デイトレに徹するほうがいいのか。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-08-07 10:03 | 投資


<< 不謹慎      施餓鬼 >>