しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

手術は『しゅるつ』でいいのよさ!

アナウンサーが『手術』という言葉をきちんと発音できていないのが気になるそうな。

いまどきのアナウンサーに期待はしていない。
平気で漢字を読み間違える。
『諭旨免職』を『ろんしめんしょく』と読んだのは、テレビ東京の『WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)』。
経済を主体に扱っていて、キチンとした印象の番組だったから、これはおどろいた。
スポーツ実況などで『独壇場(どくだんじょう)』と使うのが普通になっているが、もともとは『どくせんじょう』で漢字の読み間違いからこうなってしまった、なんていうことも知らないかもしれない。
だから、『手術』は『しじつ』でも『しゅじつ』でもどうでもいい。
いっそ、ブラックジャックの助手のピノコみたいに、『しゅるつ』って言ってしまえ。
『手術』は『しゅるつ』でいいのよさ!
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-31 21:01 | 揺さぶる言の葉


<< なんと3倍に高騰!      テレビのちから >>