しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

テレビのちから

「納豆売れてるね」
「昨日、テレビでやってたから」
「何に効くの?」
「何でも」
スーパーでの店員と客の会話。



月末の棚卸しのせいもあるのかもしれないが、納豆が品薄だった。
いつもはほとんど売れないのに。
テレビ番組の影響か。

「あるある大辞典」、「みのもんたの思いっきりテレビ」、そして「ためしてガッテン」を毎回欠かさずチェックする。
放送翌日は、そこで取り上げられた食材を店の一番目立つところに並べる。手書きのポップ広告を添えて。
・・・こんなことをやっている店の方も多いのではないかな。
近所のスーパーは、まるで商売っ気がないから、納豆番組のことなどを逆に客から教えてもらっている。
テレビが勝手に宣伝してくれるのだから、利用すればいいのに。

ただ、なんでもテレビに流されないようにしないといけない。
仕掛けられた時代の気分に闇雲に乗らないようにしないといけない。
勝ち組や負け組なんて他人が決めるものではない。
自分が自分であるのか。自分のやりたいことが出来ているのか。精神的に成長しているのか。
年収1億? たまたま宝くじに当たったような手段で得た1億なら、少しもうらやましくはない。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-31 20:37 | 揺さぶる言の葉


<< 手術は『しゅるつ』でいいのよさ!      スタイル見直し >>