しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 22日

図書館に住みたい 2

(できれば、『図書館に住みたい 1』から、読んでください)

中学校のときには、図書館利用回数ナンバー1で、我がクラスは表彰状をもらった。
私が貢献度大であったことは言うまでもない。



中学生のころは何を読んでいたのだろう。
そのころから乱読であったことは間違いないが、一番印象に残っているのは、『レ・ミゼラブル』かな。
やたらと長い話だった。
『あゝ無情』という『レ・ミゼラブル』の子供向け簡略版とはえらい違いだった。
けれども、どきどきしながら、疲れることもなく最後まで読んだ。
何日かかったのかは忘れたのだけど、一気に読破したというそのときの達成感、充実感は今でも思い起こすことができる。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-22 00:18 | 揺さぶる言の葉


<< あきらめない      図書館に住みたい 1 >>