しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 18日

榮倉奈々の『ダンドリ。』

榮倉奈々主演の『ダンドリ。』を見ていたら、こんな台詞があった。

「まだ十七よ。迷いも道草もあるよ」



予備校に通っていると思っていた娘が、実はチアダンスをやろうとしていることを知って激怒した母親。
その母親を諭す隣人の言葉が前述の「道草」云々。
十七どころか、いくつになっても迷うもの。
道草もどんどんすべき。
目的地までまっすぐに歩いても、ひとつもおもしろくない。
寄り道するからこそ世界が広がる。
だいたい自分が歩いている道が正しいかどうかなんて、ずっと後になってから分かるもの。
すぐそばにいる青い鳥も、遠回りしなければ気がつかないかもしれない。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-18 22:24 | 揺さぶる言の葉


<< ワープロでリハビリ      ささやかな御褒美 >>