しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 16日

千代大海vs露鵬に、カンドーしたぁ~?!

千代大海と露鵬の場外戦。
大相撲も名実ともにプロレスみたいになってきた。
もっと、どんどんやればいい。
もっと、派手にやればいい。
総合格闘技ならぬ、『商業格闘技』なんだから。



大相撲は国技だから品格を持って云々、なんてまだ信じているのか。
若貴ブームのずっと前から、大相撲は終わってしまっているのだ。
さまざまなオトナの事情・思惑によって、勝敗が左右されてきている。
真剣勝負の世界ではなくなってきているのだよ。
プロレスと同じように、ショー的要素のある『商業格闘技』と理解すればよい。
それをいまだに国技だなんて言ってるから、露鵬の場外乱闘も大騒ぎになってしまう。
カメラマンも格闘技の取材なんだから、少しは覚悟が必要、かもしれない。
もっと、派手にやってもいい。
マイク・パフォーマンスくらいやらなきゃ。
いざ、NHKの実況席へ。

規制緩和の時代なんだから、女性も土俵に上げればいい。
優勝がかかった取り組みのときには、ラウンド・ガールを登場させる。
そうだ、懸賞の広告を持ってグルグル回るのも女の子にやってもらおう。
そうすれば力士のモチベーションも高まって、予定外の決着になるかもしれない。金星続出だったりして。
思わぬ結果の連続で、規制緩和大好きコイズミ君が、「カンドーしたぁ~!」って、また喜んでくれるかもしれないね。



・・・と、こんな風に言われないように、これまでの疑惑をきちんと説明してもらいたい。
(理不尽な暴力を肯定しているわけではないので勘違いしないように)
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-16 14:34 | 揺さぶる言の葉


<< ささやかな御褒美      輝きのない『下北サンデーズ』 >>