しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 12日

中村獅童は極悪非道?

俳優の中村獅童が酒気帯び運転および信号無視で書類送検されるようだ。
大学生のドラッグ使用の事件を伝えた後だったから、関西テレビの山本アナウンサーは、こう言い放った。
「大学生だけではなく、俳優の中にもバカがいるんですね」



しかし、その夕方のニュースでは、「中村獅童さん」と「さん」づけで報道していた。
なんかおかしくないか。
交通違反をしているのに、「さん」づけにするのはどういうわけか。
呼び捨てでいいではないか。
被害者がいないから、「さん」づけなのか?
酒を飲んでの運転には寛容なのか?
まだ、書類送検前で、確定していないからなのか?

飲酒運転は殺人未遂と同等に扱うべきだ。
酒気帯びと呼ばれる少量?の飲酒であっても、反射神経や判断能力、運動能力を自ら、わざわざ低下させて車を運転するのだ。
意図的に危険な運転にのぞんでいるのだ。
車の危険な運転は、不幸な被害者をつくってしまう。大平原でひとりで走っているわけではないのだから。
酒を飲んで運転するのは、ひどいやつなのだ。
「中村獅童」ではなくて、「極悪非道」と呼びたい。
弁護の余地があるか。反論できるか。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-12 20:37 | 揺さぶる言の葉


<< リスクなくして、成長なし      ジダンの地団駄、示談で解決? >>