しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 11日

ジダンの地団駄、示談で解決?

FIFAはジダンとマテラッツィから事情聴取をするべきだ。
ふたりの間でどういうやりとりがあったのかを解明してほしい。
一部の報道にあるように、差別的な発言があったのなら、放っておいてはいけない。



決勝リーグのポルトガルとイングランドの試合で、ゲーム開始前に、フィーゴとベッカムが差別撤廃の声明文を読み上げていたけれども、あれは形だけだったのか。
はっきりしたことは分からないが、差別的な発言があったと疑われているのだから、きちんと調べて対応するべきではないか。
サッカーの世界で起こったことはサッカーの世界で解決しないといけない。差別的な発言があったのなら、FIFAはマテラッツィに制裁金を課せばいい。そして、公の席で謝罪させればいい。政治問題に発展しないことを祈る。
どんな理由にせよ、ジダンの行為はよくない。子供の教育上においてもよろしくない・・・そうであるならば、差別発言の有無はぜひとも、はっきりとさせてほしい。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-07-11 09:43 | 揺さぶる言の葉


<< 中村獅童は極悪非道?      夢のつづき(スパイ大作戦 3) >>