しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 26日

リーク・売り抜け・御用聞き

川淵キャプテンは「オシム」って、わざとリークしたに違いない。
既成事実をつくってしまえば、引き受けてくれると踏んだのでは。




70にもなろうかという異国のジイさんに託すのもいいけれども、国内の指導者を育てることはあきらめたのか。
それから、「私の采配は間違っていなかった」というジーコに突っ込む記者はいなかったのか。
協会もマスコミも別に勝たなくてもいいよ、というスタンスに思える。
特にテレビ局。NHKをはじめとして、視聴率さえ取れればそれでよし。
ワールド・カップ前は、声を大にして、視聴者、国民を煽りまくる。ジーコの批判などもってのほか。
日本代表があっさり負けても、そこそこ視聴率を稼いで、無問題。
声高に脅して煽って、株価吊り上げで、悪銭稼いだ村上ファンドと同じ構図。
で、どこかでジーコ批判が始まれば、それに追随。

「絶対負けられない」という言葉にも、もうだまされない。
負けても選手がクビになって路頭に迷うわけではない。
責任者のジーコにもペナルティは課せられないようだし。
総責任者の川淵キャプテンも会見でにやにやしている。
そんなんだから、ドイツに行っても、移動のバスの中で携帯ゲームに興じる選手が出てくるんだよ。
そんな選手のことを、マスコミは、もっと叩けよ。
自分等の食い扶持だから、そっとしておくのか。
高齢者や病人等に冷たく厳しい社会をつくった今の与党の宣伝ばかりしていた彼等に期待するほうがおかしいのか。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-06-26 22:23 | 揺さぶる言の葉


<< ウォーレン・バフェットになりたい      運・勢い・世代の力 >>