しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 21日

W杯と為替の関係

ワールド・カップはそのときの国の力を示すという俗説がある。
乱暴な言い方をすれば、為替もそのときの国の力を反映している。
そうであるならば、ワールド・カップの結果を参考にして為替取引ができるかもしれない。



かなり強引だが、アメリカ大陸グループは米ドルにしてしまおう。
ブラジルやアルゼンチン等が勝ったら、米ドル強気と見る。
ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スウェーデン・・・
これらの国が勝てば、当然ユーロ買い。
日本代表チームは、点が取れないので円弱気。
ドル/円にユーロ/円は円売りか。
ブラジルが優勝したら、ユーロ/ドルはユーロ売りのドル買い。
ヨーロッパのチームが優勝したら、ユーロ/ドルはユーロ買いでドル売り。
大雑把に捉えるとこんな感じになる。
こんな単純に考えていいのか(笑)。

ベッカムだけでなく、ジョー・コールやジェラードの活躍もめざましいイングランドを忘れてはいけない。
イングランドが勝てば、当然英ポンド買い。
この広い世界の中には、こんなふうに為替取引をしている人間が絶対いるはずだ(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-06-21 22:31 | 投資


<< ロナウドのリハビリ      国仲涼子の株ドラマ >>