しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 05日

サッカーと株式投資の意外な関係

「開始直後と終了間際に要注意」
サッカーの前半・後半の開始後5分と、終了前5分は、魔の時間帯。
得失点が偏る。
株式投資、前場・後場の寄り付き、引けは株価が大きく動く。



「一度、戦術を決めたら、結果が出るまで、しばらく我慢しなければならない」

「勝つことよりも負けないことを常に意識しなければならない」
トーナメントでは引き分けでもポイントがつき、次につながる。
一度に儲けることができなくても、トントンなら、投資が続けられる。

「レギュラー以外にサブ(控え)の選手も育てておかなければならない」
サッカーでは怪我はつきもの。イエローカードの累積で出場停止という場合もある。
気に入った銘柄に集中投資していると、それがコケたらみなコケる。
ある程度、分散投資しておくのがベター。

「場外での不正が見逃される」
イタリアのサッカー界を見よ。
株式のインサイダー取引は、言わずもがな・・・


久しぶりに見たサッカー日本代表の試合があまりに退屈だったので、こんなどうでもいいことを考えていた。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-06-05 09:14 | 投資


<< 投資は世の中の役に立っているのか      視線 >>