しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 01日

手数料を取り巻く環境

R証券が手数料値下げ。
広告が新聞に大きく出ていました。
株式や外国為替取引の手数料を取り巻く環境は、投資家に好ましいものになってきています。



一方、銀行業界では、預金引き出し手数料がゼロ円というところはほんの一部で、ほとんどの銀行では利息以上の手数料を支払わなければなりません。
会社勤めなどで忙しく働いていますと、平日の昼間に銀行に立ち寄るなんてことは難しいです。
勤め先の近くにATMがあって運良く立ち寄れても、たいていは支店で、やはり手数料を取られます。
マーフィの法則ではないですが、現金の持ち合わせがないときに限って、飲みに誘われたり、「相談したいことがあるの・・・」と女性からメールが届いたりします。
あわてて、ATMに駆け込んでお金を引き出すときには、ほとんど気になりませんが、後々に通帳記入したときに愕然とします。
これだけも手数料を払っているのかと。

大手銀行のように一気にゼロ円にならなくても、せめて今の半分くらいにはしてもらいたいものです。
証券会社やFX取引会社の口座に各種サービスが付加されて、公共料金の支払いや給料の振込みができるようになればいいのに。
銀行を通さずに、直接、入出金ができて・・・
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-06-01 14:54 | 投資


<< Gimlet小辞典(62) 重い      重箱の隅 >>