しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 24日

ワン切り

ケータイの不在着信表示。
たいていの場合は、ワン切り電話だ。



ついさっきもそうだった。
ケータイを手にしたら、「不在着信」の表示が出ていて、確認すると、いかにもな番号が残っていた。
5秒で切れているし、間違いなくワン切りだ。
いまだにかかってくる。
忘れたころにやってくる。天災と同じ。

ワン切り対策。
ある程度、コールしないと着信音を鳴らさないようにする。
設定は、5秒程度にする。
これで、うっかり電話に出てしまうということはない。
仕事か何かで、ほんとうに用事のある電話だったらどうしよう。
そんな不安を解消するには、かかってきた電話番号が誰(どこの会社)なのか調べるしかない。
番号から個人や会社を特定するのは、たいへんだ。
やれやれ。
なぁ~に、簡単なことだ。
かかってきた番号を、ネットで検索してみればいい。
おそらく、ワン切りリストにヒットするだろう。
ネット上に、かなりの数のワン切り番号がリスト・アップされている。
ありがたいことだ。

それにしても、ワン切りの番号がこれだけ明らかになっているのに摘発されないのはどうしてなのだろう。
実害が出て、しかるべきところに被害届けを出さないと、ダメなのか。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-05-24 21:02 | 揺さぶる言の葉


<< 十五穀米      年賀ハガキ買い取ります >>