しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 20日

理由付け

人間は、何かしら確たる理由がないと行動できない。
こんな当たり前のことについて、最近よく考えている。



ここのところ、投資関連の本を読み漁っているのだけれども、これも株を買ったり、ドルを売ったりするときの理由を探しているのだと思う。
初期の段階では、必勝法を読んで、書いてあるそのままに行動する、ということもあるかもしれないが、そんな行動は長くは続かない。
経験を重ねれば、”必ず”勝つ方法なんて存在しないことに気づくし(勝つ確率が高いものはある)、方法を自分で考えてみたくなるものなのである。
競馬の例でいうと。
『競馬ブック』という競馬専門誌がある。
薄っぺらい新聞で、一部410円もするのに、競馬に嵌まった者はたいてい買っている。
早くからコンピュータを導入して、データ収集・分析は他の追随を許さない。
そんな会社の発行する新聞で、信頼度が高いと見られていることもあるのか、よく売れている。
関西圏では、「競馬ブックがオッズを左右する」とまで言われている。
『競馬ブック』の予想どおり、つまりその新聞の印のとおりに馬券を買う者が多いのも確かだろうが、何年も競馬をやっている者は少しひねった行動をとるのではないか。
少なくとも私はそうだった。
何も考えずに、『競馬ブック』の印のとおりに馬券を買うことはなかった。
じゃあ、なんでわざわざ、薄っぺらい、410円もする新聞を買うのか。
・・・理由を探していたんだろうと思う。
競馬というギャンブルをする理由を。馬券を買う理由を。


頭が混乱するような文章だ。
『理由』のところを『大義名分』と読み替えると、多少はすっきりするかもしれない。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-05-20 21:18 | 揺さぶる言の葉


<< クリムゾン・リバー      セキュリティ会社の素晴らしい対応 >>