しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 11日

今日も牛乳。そして、自然の恵み

北海道の牛乳生産量が落ちているので、生牛乳を船で運んでいる業者も打撃を受けているらしい。
「原油高と同じように深刻に受け止めています」
というコメントを目にした。



流行とは、おそろしいものだ。
ず~っと前に、ココアがブームになったことがあって、そのときはどこの店に行ってもなかった。
今はコーヒーほどは売れていないのではないか。
杜仲茶(こんな字だっけ)というのも一時期よく売れた。
みのもんたの番組で取り上げられたのが原因だとか。
新規事業で杜仲茶を販売していた某造船会社は、そのおかげで持ち直したという話もあった。
もっともっと古いところでは、紅茶キノコなんていうのもあった。
あれは一体何だったのかなぁ。

親父がよく、みのもんたの番組を見ていて、「あれが○○にいい、これが△△に効く」と説明してくれた。
「血液サラサラ」という言葉に一番反応していたのかな。
その影響で、私も毎朝、納豆を食べるようになった。
話を聞いていると、基本的に自然の恵み、と言うか、畑でとれるものは体によさそうだ。
そりゃ、そうだろう。
油を使って加工したものより、体にいいのに決まってる。
敢えてそれを提唱しなければならない時代。
ちょっと、どうにかしてしまったようだ。
油、あぶら、アブラ。
よく噛んで食べない。
だから、腸に負担がかかる。
消化酵素をあまり使わなくてもいいような食生活。
水はけがよくて栄養分を吸収しやすい、例えて言うなら、おいしいトマトができる畑。
そんな体をめざさないといけない。
・・・って医者が言ってたけど。
なかなかむずかしいね。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-05-11 20:35 | 家事・介護


<< 間借り      牛乳 >>