しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 25日

ご利用は計画的に

最近また問題になってきている貸金業者のCMでは、さかんに「ご利用は計画的に」と注意を呼びかけている。



投資の場合も、仕掛ける(ポジションを持つ)前に、ある程度の計画を立てておかなければならない。
「ある程度」ではなくて、「十分綿密な」かな(笑)。

昨日、ドル/円が思いのほか値を下げ、含み益が一日で吹っ飛ばされた。
上げるときはコツコツと、下げるときはズド~ン、とよく言われるが今回も正にそのパターン。
「118円台のときに売っておくべきだった」と、今ごろ悔やんでも始まらない。
「120円に到達するまで買い待ちにしておこう」
「115円、114円あたりまでは下がるときもあるだろうけど、毎日スワップもつくからいいか」
そんなふうに考えていたくせに、いざ現実に直面すると歯ぎしりしてしまう。
買いポジションのいくつかは決済して、あとのいくつかは泳がせておく、という選択肢もあったはず。
そうしておけば、これほど悔しがることもなかったかもしれない。
「ご利用は計画的に」だよね、まさしく。

以前務めていた会社の先輩は、ハードな仕事の気晴らしに、よくパチンコをしていたが、勝ったときは必ず、そのお金で品物を買うと言っていた。
いつのまにか、なくなってしまうのは嫌で、勝ったという証がほしい、形に残しておきたい、ということのようだった。
つきあっていた彼女にバッグを買ってあげたりしていた。
賢明な方法だ。あぶく銭はなんとやら、だし。

損切りも難しいが、利食いのタイミングも悩むことが多い。
やはり事前に計画しておいたほうがいい。
いろいろ考えなくてはならないから、やっかいだ。
しかし、そこがとてもおもしろい。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-04-25 20:04 | 投資


<< Gimlet小辞典(55) 捕...      マネー・マネージメント >>