しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 24日

マネー・マネージメント

為替王さんが薦められているラリー・ウィリアムズの本には、マネー・マネージメントの重要性について、かなり力を入れて書かれてある。



文章のボリュームやページ数では、トレード・システムやテクニックについてのほうが圧倒的に多いのだが、著者の気持ちの中では、マネー・マネージメントのほうに重きをおいていると、読み取れる。
現に、「この本で述べた運用システムや投資テクニックのことは忘れてもかまわないから、自分を守るマネー・マネージメントだけは、しっかりと学んでほしい」というような記述がある。

今朝、株価は下がり、ドル/円も予想以上にドル安、円高となった。
為替ではめずらしく値が飛んで、いわゆる『窓』をあけた状態になった(私の記憶では、昨年の衆議院選挙翌日の月曜日以来のこと。選挙の翌日というのは単なる偶然?)。
現実が予想外となるのは当然のことで、このようなときにこそ、マネー・マネージメントの手腕が試されるのではないか。
ラリー・ウィリアムズの本を読み終えた直後のことで、なかなかタイムリーなアクシデントだ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-04-24 13:17 | 投資


<< ご利用は計画的に      Gimlet小辞典(54) 歌謡曲 >>