しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 27日

ささやかだけどたいせつな食事

ベッカムのいるレアルマドリードの試合も見なきゃいけないし、為替の動向も気になる。
こんなときの晩飯は、かんたんに済ませたい。




まずは、もやし炒め。
ネギがあれば、もやしとネギのオイスターソース炒めにしたかった。
まぁ、今日はもやしOnlyでがまん。
オイスターソースが切れているのは想定外。
う~む・・・では、フツ~のソースを、と思いきや、取り出したのは必殺カレー・パウダー。
塩分を控えるために常備してある、かけがえのない調味料。
もやしを適当に切って、カレー・パウダーを振りかけて炒めるだけ。炒める油の種類は問わない。
で、次は卵焼きというか、オムレツ。
ワンパック128円とかで買ってきたはいいが、しばらく放任されていた卵たちがようやく日の目を見る。
具は全くNothing。卵3個でプレーン・オムレツ。
料理番組で、菜箸を4本くらい使って卵を溶いているところを見かけるが洗物が増えるのでノーマルに2本使用でいく。
しかし、スクランブル・エッグになってもいいやとテキトーにやっているときほどキレイに仕上がり、慎重にやればやるほど失敗するオムレツ。
なかなか手ごわい。卵料理は火加減と油の量。それは分かっちゃいるけれど難しくて奥が深い。煮物なんかのほうがよっぽどかんたんだ。
あとの一品は卵豆腐。
さて、ここでクイズです。卵豆腐は卵でしょうか? 豆腐でしょうか?(笑)
それはともかく、オムレツを作っておきながら卵豆腐に手を出すのもどうかと思われるが、なんとなくツルッとした食感を欲していたため採用とあいなった。
卵豆腐はご飯の上にぶっかけて食う。茶碗蒸しなども、ぶっかけて食うとまた一興である。
彼氏や彼女の目の前で実践するときには、くれぐれも自己責任で。

あっという間に作って、あっという間に食べ終える。
バロック音楽が流れるなか、会話を楽しみながらの優雅な宴・・・そのようなことは当分の間、望めそうにもない(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-07-27 23:07 | 家事・介護


<< うなぎとうめぼし      しなやかであることの意義 >>