しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 27日

野球もサッカーの二の舞?

WBCで久々に盛り上がった日本野球。
パ・リーグ公式戦が始まり、王監督率いるホークスと、日本代表で活躍した西岡等がいるマリーンズが開幕戦から、いきなり激突。
しかし・・・



しかし、悲しいかな我が地域ではテレビ放送がなかった。
阪神タイガースのオープン戦を放送していた。
関西人にはタイガースを見せておけばいいだろう、というのはいかがなものか。
WBCで活躍したパ・リーグの選手を見たいと思うのが、野球ファンではないか。
まして、タイガースはまだオープン戦。
「なんでも、いつでもタイガース」では、テレビ局が思考停止していると言わざるをえない。

ワールドカップ出場決定直後のインタビューで、中田英が、
「日本代表でこれだけ盛り上がったんだから、Jリーグも盛り上げてください」
というようなことを言った。
フランス行きの切符をつかんだことよりも、国内リーグの将来を気にかけていたのだが、Jリーグは中田の心配したとおりの衰退ぶりだ。
どうやら、野球もサッカーの二の舞になりそうだ。
世界の王(監督)にもっと吼えてもらわないといけない。
みんながみんな、球場に足を運ぶことができるわけではないから、やはりテレビで盛り上げないといけない。
自局でゲームを放送もしないで、
「野球人気はこれからどうなっていくんでしょうね」
なんて、したり顔して言わないでほしいね。
笑えない「お笑い番組」とか、ひとつも楽しめない「ヴァラエティ」とか、簡単すぎて、解答者はわざと間違えないといけないのか、と思わせる「クイズ番組」とか、中途半端なタレント?の、上品さの欠片もない食べっぷりを見せつけられる「グルメ番組」とか・・・・
あぁ、書いていて気持ちが悪くなってきた。
こんなテレビ局なら、買収されても同情の余地なし、ではないか。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-03-27 23:09 | 揺さぶる言の葉


<< 赤いスイートピー      かしわ餅を売るパン屋 2 >>