しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 03日

土鍋でつくる、アツアツ肉うどん

さっきまでやっていたビートたけし『平成教育委員会』の給食、おいしそうでしたね。
さて、今回の簡単スピード料理は・・・
お正月、お節にありついたひとも、そうでないひとも、おためしあれの肉うどん。
土鍋でつくってアツアツのままいただきます。



まず、小さい土鍋を用意します。
先日買ったチキンラーメンの企画品の土鍋が活躍します。
材料は人参、キャベツ、白ねぎ、豚肉、うどん玉。
人参はうすく輪切りにします。
キャベツは乱切り。芯のところもつかいます、と言うか芯のところがベストです。
ねぎは適当な長さに切ります。
それらを土鍋に入れて煮ます。
コショウをふった豚肉をその次に入れます。
豚肉しょうが焼きのたれ、というのがあったので、それを鍋に投入。
最近ちょっと疲れ気味だったので、ふだんは使わない砂糖を少々追加。
醤油少々にみりんに酒と大盤振る舞い。
で、ふたをして、しばらく放っておきます。ふきこぼれ防止?の孔があるので、だいじょうぶです。
と言っても、すぐにグツグツしてきます。
ここで、うどんのだし(粉末のものでも可)を加え、最後にうどん玉を投入します。
煮ること1、2分。
はい、これで出来上がり。
土鍋ごと食卓へ。
熱いので鍋つかみが要りますね。
鍋敷きの上に置いても、まだグツグツいってます。
お好みで一味唐辛子やわさび、おろししょうがを加えていただきます。
とろとろになったキャベツの芯が絶品。
しっかりと濃く味付けされた豚肉も美味。
アツアツ白ねぎの喉ごしは、寒い冬ならではのもの。
古来、風邪薬としても用いられていたうどん(中国だけ?)。
土鍋でアツアツをいただけば、たしかに風邪なんか吹っ飛びそうです。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2006-01-03 21:57 | 家事・介護


<< Gimlet小辞典(3) 金杯      Gimlet小辞典(2) 紅白歌合戦 >>