しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 18日

飲酒男 ~本当の真実~

♪本当の真実がつかめるまでキャリーオン♪

佐野元春は『スターダストキッズ』の中で、ごまかし・まやかしに惑わされてはいけないというメッセージを送っている。
「真実」という言葉だけでは、まだ、あやふやさが漂う。だから、「本当の真実」と意味を重ねて再確認しなければいけないのだ。
80年代に佐野元春はすでに警告を発していたのかもしれない。

新聞やテレビの腫れ物にさわるような報道だけでは、すべてをつかむことは出来ない。




ピアノ弾きの漂流者?のことや2本脚で立つパンダのことや相撲取りの兄弟喧嘩等はやたらに詳しく伝えられる。
IT企業がテレビ局を巻き込んだM&Aのときには、女性広報がある意味、主役となった。NHKでさえも女性広報へのインタビューを7時のニュースで流すほどの力の入れようだった。
一方、日本銀行の金融政策がどのように議論されて、何が決まって、どこを目指しているのかテレビを見ているだけではさっぱり分からない。
指摘されている方も多いが、世界第2位の経済大国でありながら経済関連の情報、報道が少ないのは問題がある。
難しいからやめておこうと考えているのか。どうせ一部の者しか理解しないのだからと。
仕事を放棄しているのか。なめられているのか。
難解なことを噛み砕いて正しく偏らずに伝えることが報道の使命ではないのか。

「電車男」ならぬ「飲酒男」の真実はどこにある。
主犯主演は本当は誰なのかは、あまり興味がない。
本当の真実をつかんだときに、アイドル・ファンがお台場で暴動をおこさないかと心配しているだけだ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-07-18 22:23 | 揺さぶる言の葉


<< もう帰れよ      大河内奈々子の”こうきょうきょ... >>