しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 05日

初雪

朝一番に白いものがちらついた。




が、その場かぎりで、とうに雨にもどっている。
いよいよ冬本番。
雪が降っているときよりも、降り出す前のほうがよほど寒い。
そこがおもしろい。

降り始めの雪を見ると、今でもときめく。
雪掻きのやっかいさなんか忘れて、見入ってしまっている。
白いからいいのだ。
これが黒やグレーだったら、ときめくこともない。
ただ、憂鬱なだけだろう。
雪が白くて助かっている。
この世の中も、まんざら捨てたものではない。

ただ、雪おこしの雷鳴はからだに悪い(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-12-05 22:30 | 揺さぶる言の葉


<< 儲けることについて(昨日のつづき)      今年儲けた人 >>