しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 01日

レタスカレーうどん

昼間はともかく、夜はあたたかいものが食べたい。
あたたかいものを食べて感じる、ささやかな幸せ。



ザクザクッと切ったレタスを鍋に放り込む。
数分茹でて、しなっとなったところへカレー・パウダーを入れる。
分量は色合いを見て適当に。
カレーの風味がしてきたところで、ほんだし投入。
カレーとだしが馴染む。
ここで、うどん玉の登場。
うどんがのびすぎないように注意。
はい、これで出来上がり。
名付けて、レタスカレーうどん。
毎回言っているけど、レタス、キャベツとカレーはなんて相性がいいんだろう。
それから、カレーうどんはだしが入ってないとダメ。
カレーがかかっているだけではカレーうどんとは呼ばせない。
西洋のカレーと和風のだしのコラボレーション(笑)が素晴らしいのだから。

フライパンに少し多めに油をひく。
コツジャンをからめながら茄子を炒める。
これが副菜。
当然のことながら、うどんと茄子炒めは同時進行。
ガスレンジ2台をフル活用。

茄子炒めが出来上がる。
大皿に盛る。
フライパンに湯をかけて汚れをとる。
うどんが茹で上がる。
鉢に移しかえる。
テーブルに運ぶ。
鍋を洗う。
この間、うどんが少し冷めるが、すぐに食べられるので、ちょうどいい。
食事の後は、まだ仕事が控えているのだ。
食後の洗い物は食器だけ。
これが私のやり方。
油を冷まして回収しなければならない揚げ物のときは仕方ないけど。

これだけではちょっとたよりない。
卵を茹でることにする。
また鍋を取り出す。
コーヒーを飲みながら、沸騰するのを待つ。
卵を入れて沸騰してから約3分。
これで完成。
晩飯どきになるとやって来るニャンコに卵のおすそ分け。
黄身だけではなく白身も食べる。
まだ欲しそうな顔をして、こちらを見つめる。
もう、ないよ。
鳴き始めるニャンコ。
やれやれ。
冷蔵庫を開けて食料探索。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-12-01 21:50 | 家事・介護


<< 倒れるわけにいかない      職人礼賛 >>