しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 26日

本日は晴天なり

晴れだ。
土曜日が晴れるのはひさしぶり。
毎日早起きで、週末も平日も関係ないのだが、やはり晴れると気持ちいい。
古代人と同じDNAを持っているんだろうか。



古代の人々は雨とか雷とかをひどく恐れていたのではないか。
天候変動のメカニズムなんて解明されていなかった。だから、神が怒っているとオロオロしたり、神の逆鱗にふれるようなことをしでかしてしまったのではないかと反省したりしていたはずだ。

雨、水に濡れたり、湿度が高いと不快に感じるのはどうしてだろう。
なかには心地よく感じるひともいてもいいのに。
生命の源は海だし、我々はもともと羊水の中にいたのではないか。

天気がいいと、頭もよくはたらく。
為替のことについて書かれたメールマガジンもすいすいと読める。
難解な内容も苦にならない。
アルファ波も出ているのだろう、きっと。
パソコン、インターネット、ケータイ電話。
こんな文明の利器に囲まれて暮らしていても、晴れると単純に気持ちいいと感じるなんて、まだまだ原初的でおもしろい。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-11-26 09:21 | 揺さぶる言の葉


<< 交渉人2      交渉人 >>