しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 13日

赤いレジスター

今日は市内の神社のお祭りの日。
日中は晴れていたのに夕方になると、やっぱり雨。
毎年のことだ。
あそこの神社は水の神様だから雨になるんだよと、小さいころ、よく聞かされた。
そんなことがあるのかなと疑っていたけれども、たしかに祭りの日は雨の印象が強い。

泥濘(ぬかるみ)に足をとられるのには弱ったけれども、神社の端から端まで、ずら~っと並んだテキ屋を見て回るのは子供のころの一大イベントだった。
おもちゃを買ってもらえる数少ない貴重な日でもあった。
たいしたものは買ってもらってなかったと思う。
赤くて小さいレジスターは覚えている。
キーを押して遊んでいた記憶がかすかにある。





レジスターのキー(というよりボタンかな)のどこかを押すと、店で使っているのと同じように下の方がスライドして出てくる。
それがおもしろくて、厭きもせずにガチャガチャやっていた。
あんまり楽しそうにやっているものだから、兄が横から手を出して奪い取ってしまった。
あとはお決まりの兄弟げんか。
殴り会って痛い目にあった記憶はほとんどない。
覚えているのは、いつもおもちゃがバラバラになっていたこと。見るも無残に。
たまにしか買ってもらえないのに・・・
おもちゃの残骸を前に泣きじゃくれていた。
祭りの日に雨が降ると想い出す。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-07-13 23:58 | 揺さぶる言の葉


<< 大富豪から転落した深田恭子      限定品に弱い >>