しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 12日

限定品に弱い

「・・・じゃあ、買い物を手伝ったりするんですか?」
「ひとりで行きますよ」
「抵抗ありません?」
「ぜんぜん。ポイント・カードとか持ってますよ」
「ほんとに~? じゃあ、割引券付きのチラシを持って行ったりとか」
「ははは。さすがにそれは・・・」

ある男性芸能人がこんなトークをしていた。
芸能人だからトークのネタになるのだろうが、男がスーパーへ買い物に行くなんてことは当たり前のことだ。
と、思っているが、こちら(イナカマチ)では、まだまだ珍しがられているようで、必要があって出向いているのに、おばちゃんたちの好奇の眼差し攻撃をバシバシと受けることになる。
まぁ、無理もない。
茶系のシャツにベージュのチノパン、淡い茶系の麻混の上っ張り(ジャケット)を引っ掛け、足元も茶色のローファーで、手にはこれまた茶色のバッグ。
おおよそ、こんな恰好をした男が昼間のスーパーでレタスやら大根やらじゃがいもやらを吟味しているのはちょっとヘンかもしれない。
で、ここからが本題なのだが最近買い物をしていると、『期間限定』と記されたものによくお目にかかる。
今日も、『期間限定 宇治金時』という文字が私の心を捉えた(笑)。



それは、『抹茶のゆたかな味わい きのこの山 宇治金時』なる商品であった。
抹茶ならばぜひ食せねばならぬ。
介護疲れの解消には抹茶ポリフェノールがいいではないか、と瞬時に左脳が反応し前頭葉へ指令を出していた。
こうして、『期間限定 宇治金時』の購買に至ったのである。
・・・なんのことはない。ただ、限定品に弱いだけなのだ。
限定品のみならず、おまけにも弱い。
おまけに釣られて○○○コーラの業績アップにいくら貢献したことか。
おかけで今この文章を書いているテーブルの上には、指揮棒を振っているスヌーピーや、ピアノを弾いているシュローダーのハンド・ベルが並んでいる。その他もろもろ、当然ルーシーもいる。
お気に入りは、チェロを抱えたチャーリー・ブラウンだ。
チェロの色艶と質感がすばらしい。

また明日から、限定品&おまけ探索ツアーが始まる。
こうして私はデフレ・スパイラルに陥っている日本経済の立て直しに一役買っているのだ(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-07-12 23:59 | 揺さぶる言の葉


<< 赤いレジスター      『スローダンス』の深津絵里にイ... >>