しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 31日

頭の回転

追い込まれたときやトラブルに巻き込まれたときほど、頭の回転が速くなるような気がする。



ふだんはどちらかというと、ぼ~っとしているのに、何か事が起こるとキレてくる感じがする。
もうすぐ民営化される組織のミスによって私の個人情報が漏れるところだった。
電話のやりとりの後、現場のリーダーと管理職の二人が家まで謝罪にやって来た。
頭を下げていただいたのには恐縮するが、そんなことはどうでもいい。
何故こんなことが起こったのか。再発防止対策はどうするのか。それが知りたいのだ。
仕事の進め方、ささいなミスの芽を摘むことの大切さ、ハインリッヒの法則、相互チェックの重要性、チェックシートの活用、自信がないときは上司や同僚に相談すること、ひとつのミスを組織で共有すること、ミスの検証は一部の管理職に任せるのではなく末端の人間も含めて全員で行うこと、検証したものをデータベース化しておき後々にも活用すること等々・・・
こんなことを喋っていたら、あっという間に30~40分経ってしまった。
もちろん書いたものなど何も見ないで。
どこかの企業に出向いて、講演できるかもしれない。新人研修会なんかでね(笑)。
しかし、やっかいなことに直面すると頭がフル回転するのはどういうわけか。ふだんからもっと働いてほしいものだが。
昼行灯(ひるあんどん)の中村主水(もんど)みたいだ。中村主水って知らない?
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-31 23:06 | 揺さぶる言の葉


<< セイジカの言葉      テーマは、やっぱり、クールに >>