しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 25日

主役は誰?

yesterday1964さんから、(競馬の)「騎手って馬を選べるのかしら?」という質問をいただきました。
本日は、その質問にお答えいたします。



最初に断っておきますが、部外者にはよく分からないところが多い競馬界ですので、これからお話しすることはすべて伝聞によるものであることを御理解ください。
騎手は馬を選べるか?
答えは、イエスでもありノーでもあります。
これじゃあ、答えになってない?(笑)
いえいえ、これが答えなのです。
武豊クラスの有力・実力騎手になれば馬は選び放題。
ろくな結果も出していない騎手は、少し事情が異なる。
そういういうことなのです。

土日のレースが終わって、月曜、火曜ともなれば武さん、あるいは武さんのエージェント(的存在)のケータイは鳴りっぱなしです。
次のレースで、うちの馬に乗ってくれないか、という騎乗依頼が殺到するのです。
みなさん、勝ちたいから信頼できる武豊にお願いするのです。
当然、同じ日の同じレースに依頼が重なります。
GⅠのように高額な賞金とたいへんな栄誉がかかっているレースでは、特にそうですね。
で、武さんがその中から、この馬に乗ろうと決めるわけです。
とは言え、フリーでやっている騎手も客商売。
むかしからのつきあい、しがらみで、どうしても断れない依頼もあります。
若いころにお世話になった馬主さんや調教師から強く頼まれたなら、断りきれないこともあります。
ほんとうは他の馬のほうがいいのにな、と思っていてもです。

では、続きは次回に。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-25 10:33 | 投資


<< 馬主VS調教師      菊花賞的中 >>