しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 17日

月9新シリーズのチェック

今日から始まった月9ドラマの新シリーズ。
終わりのほうだけ、ちらりと見ました。
まず一番言いたいこと。
親の借金は返さなくてもいいのでは。





亡父の残した借金の請求に伊東美咲のところ(正確には居候している弟のところ)に人が来る場面が今回のエンディングでありましたが、もうみんな分かってるでしょう。
相続放棄すれば亡くなった親の借金の肩代わりなんてしなくていいはずなのですよ。ついこの間、今うわさのTBSのドラマでもやってましたよ。深田恭子に聞いてみてください。
相続放棄できない事情があるのでしょうか。
次回要確認です。

で、主役の伊東美咲。
うん、なんだか実体がありません。温もりがないというか生身の人間としての感触が窺えません。
それゆえ、伊東美咲は『新・お水の花道』におけるツンとしたクラブ・ホステスや『ラブコンプレックス』でのレズビアンの秘書などがはまり役なのです。
弟が立派な医者になることだけが私の夢です、なんて言われても感情移入できません。
グラビアで見ているだけでいいです。ファンのみなさん、ごめんなさい。個人的な見解ですのでお許しください。
ドラマ自体はこれからもたぶん見ます。
釈由美子が出ていますから(笑)。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-17 22:34 | 揺さぶる言の葉


<< 個人的にはもう終わったドラマ      超簡単、やっつけメニュー >>