しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 17日

普通じゃない

会社の慰安旅行。
みんなとはぐれてひとりぼっち。



初めての土地で西も東も分からない。
途方にくれているところへ現れた麗しき女性。
こんな時間に何してるの! もう足なくなるよ! ここまっすぐ行ったらいいから。
お礼を言う間もなく猛ダッシュ。
と、そこで目が覚める。
ここのところ毎日こんな夢を見ている。
今朝はダッシュして目覚めると3時半。
いくらなんでも早すぎる。
外は真っ暗。牛乳瓶の音が聞こえている。

ケータイのアラームは6時、目覚まし時計は6時半とダブルでセットしてあるのだが、ふたつともほとんど要をなしていない。4時半から5時半に目覚めるのが普通になっている。
うん? こんなの普通じゃない。
寝ていても歯を食いしばっているせいか、痛みが出てきた。
右耳たぶ裏側の少し下。ものを噛むときの支点になっているようなところ。
今朝からズキズキ。
指を当てて押してやると痛みが和らぐ。
「手当て」とはよく言ったものだ。
ピップエレキバンみたいなものを貼りたいところ。
持ち合わせがないから代用品を考える。
形状と色が似ていればいいかな?
バンドエイドに正露丸をつけて痛みのある箇所に貼ってみる。
なんだかおかげがありそうな雰囲気。
・・・・だったが、この文章を書きながら無意識に指で押してしまい、正露丸は脆くも崩れ去ってしまう。
あぁ、新たなストレス・・・
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-17 20:32 | 揺さぶる言の葉


<< 超簡単、やっつけメニュー      逆らえないもの >>