しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 13日

滝沢沙織のぶっちゃけトーク

ドラマ『鬼嫁日記』の観月ありさ滝沢沙織がトーク番組に出ていた。
空飛ぶグータン』という番組。



あと、優香を加えた三人でごはんを食べながら話している様子等をカメラがとらえているだけのもの。
カフェで待ち合わせ。その場で食事の場所を決めて、車(リムジン!)で移動。目的地で食事をしながらのトーク。
こういう流れだ。
滝沢沙織の素の様子を見て、ますます彼女のことが気に入った。
食事先を決めるときに仕切ったのは三人の中でいちばん年下の彼女。そのときからネェさんキャラでマイペースの滝沢ワールドが炸裂だった。
最近、映画スターウォーズを見たという観月に『おもしろかったですか?』。
加えて、『ロード・オブ・サ・リングは寝てしまったんですよ』とも。やぁ、いいなぁ(笑)。
ネェさんキャラは、あの『アットホーム・ダッド』での役柄そのまま。
恋人の永井大がタジタジとなる幼稚園の先生役だったが、あれはほとんど地だったのか。
『アットホーム・ダッド』のスペシャルでこの二人は結婚して、その後『鬼嫁日記』にも出てきているのだが、滝沢沙織がえらく従順になってしまっていて、ちょっとおもしろくない。
断っておくと『鬼嫁日記』は『アットホーム・ダッド』と同じ町が舞台になっているのだ。結婚しておとなしくなった滝沢沙織が鬼嫁観月ありさの出現によって、もとのキツいキャラに戻っていくのではないかと今後の展開に期待している。
トーク番組『グータン』では、滝沢沙織が主導権をとって、他の二人が引っ張られているのが最大の見どころだった。優香が25歳で観月ありさが28歳。そして滝沢沙織がなんと優香より年下の24歳! 
とても綺麗で映画では主役も張ったのにドラマではビミョ~な扱い、というところでは国分佐智子とお仲間の滝沢沙織だけれども、『グータン』でのぶっちゃけトークをきっかけに突き抜けてほしいものだ。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-13 00:40 | 揺さぶる言の葉


<< 病院探し      気になる言葉 7 >>