しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 06日

ジャイアンツの株主だったら、これを言いたい!

要求に応じなければおたくの出版物を店頭に置かない。
と、セブンイレブンに圧力をかけられた毎日新聞。
要求どおりに自社週刊誌の記事の一部を削除したそうです。



新聞社も客商売ということでしょうか。

新聞とプロ野球という客商売をやっていながら、まるでその意識がないのが、原タツノリさんを新監督に起用した読売グループ(ジャイアンツ)の会長さんとオーナーさん。
接客はさわやかでなくてはいけませんが、彼らにはどうも遠い世界のようです。
がんこ親父の店みたいなものもありますが、あれは食べ物、商品が素晴らしいと誰もが認めるからこそ成り立つもの。
店主ががんこで食い物もまずければ誰にも見向きもされません。
今のジャイアンツ、そんなに美味しそうには見えません。
球場へ足を運んでもらおう、テレビ中継を見てもうおうとするのであれば、やはり接客態度を改めないといけません。
器用に立ち回ることが出来ないのでしたら、おふたりには、いっそ表に出るのをやめていただきましょう。
じゃあ、誰がプレスの相手をするのか。
長嶋ジュニアがいらっしゃいますよ。彼に広報のすべてを任せましょう。
カズシゲさんに『読売グループ内の人事異動です』と言われたら、そんなものなのかなと納得してしまうかもしれません(笑)。
役不足? なにをおっしゃられる。
長嶋さんは大事にしなくてはいけません。
長嶋さんにそっぽを向かれたらジャイアンツはよりいっそう衰退するのではありませんか。
「巨人は嫌いだけど長嶋は好き」というスタンスでジャイアンツに接している方々も長嶋さんの存在が消えてしまえば、ただ「巨人は嫌い」だけになってしまいます。
話がずれてきました。
接客の基本、社会人としてのマナー、言葉づかい、謙虚さ等について教えてあげて欲しいなということを言いたかったのです。
どなたか講習会を開いてくださいませんか。
そのときには、学校は違うけれども、一年生のタイゾー君や、さつきさんも誘ってあげてくださいね。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-10-06 21:45 | 揺さぶる言の葉


<< ご立派、ご立派!      グリコのチョコレート アロマーモ >>