しなやか通信

cafegimlet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 04日

バニラムードのCDデビューはあるのか

クラシックのベスト・アルバムの売れ行きが好調だそうだ。
6枚組、100曲収録で3,000円とお買い得。
ギターやベースをヴァイオリンやチェロに持ち替えてバッハを演奏する若いストリート・ミュージシャン。
演奏を聴きに集まってくるのも若い層が増えている。
「音楽家がホールで聴衆を待っている時代ではないんですよ」、とはストリート・ミュージシャンの言葉。
一方、低価格のクラシック・コンサートも盛況な様子。
件のストリート・ミュージシャンもCDデビューが決まった。
以上、今朝のテレビからの情報。

NHKの昼番組に出ているバニラムードという女性4人組に注目している。



クラシックやらポップスやら唱歌やらジャズやらを、思い切ったアレンジで演奏している彼女達のCDデビューも近いかもしれない。
コアな音楽ファンからすれば、ヴァイオリンのタッチが○○だとか、フルートの音色が△△・・・ということになるのかも知れないけれども、斬新なアレンジで楽しそうに演奏している彼女達に好感を持っている。

どなたかの楽曲(の一部)をちょいと拝借してきて、それを何の臆面もなく自らのオリジナルとして発表しているようなものが、もてはやされている今日このごろ。
もう、何でもありだ。
長く受け継がれてきたクラシックに脚光が浴びるのは、そんな時代の気分へのアンチテーゼなのかもしれない。
[PR]

by Cafe_Gimlet | 2005-07-04 22:35 | 揺さぶる言の葉


<< 米倉涼子のごとく潔く      スターウォーズに夢中になれない >>